読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

Mini-Moto 4時間耐久 2017:決勝

f:id:okamoto_michiharu:20170413180156j:plain

スタートのイメージを固めます。直後にTOPグループに食い込めるかどうかが最初のポイントになります。

 

そのためにはいいスタートを切らなければなりません。

 

f:id:okamoto_michiharu:20170413184002j:plain

 

ちなみに耐久のスタートは、2015年の4時間耐久でホールショットの経験があり、ちょっとだけ自信があります。

f:id:okamoto_michiharu:20170413175830j:plain

 

f:id:okamoto_michiharu:20170413180243j:plain

 

f:id:okamoto_michiharu:20170413180345j:plain

 

f:id:okamoto_michiharu:20170413180422j:plain

 

耐久レースのこのグリッド好きなんですよね〜。

 

 

 

 

当初は三由選手にスタートを任せる予定でしたが、予選でのタイムが思いのほか良かったので、そのまま第一ライダーの自分が担当することになりました。

 

さてスタートは予定通り、バッチリ決まり、1コーナー進入までにひと桁の順位まで昇りつめました!

 

f:id:okamoto_michiharu:20170413180850j:plain

 

写真で見る以上の大集団で、いい具合にスリップストリームが効きます。

 

タイムも19秒台が出ました。タイミングさえ合えばもう数秒は伸びそうです。

 

やはりスリップストリーム次第でタイムは飛躍的に伸びますね。

 

ふと気づくと、全日本の秋吉選手も混ざってます。予選は自分たちより少し後ろの方でしたが、さすがに上手に上がってきます。

 

ずっと集団で抜きつ抜かれつしているので、まったく退屈しません、これは面白い!

 

基本的にはTOP10位以内を上がったり下がったりしながら、一瞬は先頭に立つこともありました。122台も走ってる中で先頭に立つのはさすがに気持ちいいもんですね。

 

30分ほど走ったところでしょうか、バックストレートエンドで、前のマシン4台が横一線に並んでおり、前を塞がれました。

 

行き場がなくなって後方からスリップを使った集団にゴボウ抜きされます。

 

結構後ろになってしまいましたが、ここがひとつのキモでした。

 

直後に周回遅れに追いつきましたが、これが「超」のつく大集団!

 

先頭の集団にこのバックマーカーの集団が飲み込まれ、ものすごいカオス状態に陥ります。

 

バックマーカーは先頭集団の勢いに度肝を抜かれているのがわかります。

 

かき分けながら必死で前についていきますが、どうしても抜けない時もあり、やっとこの集団を抜けた時には先頭グループは大きく3つぐらいの集団に分断されていたようです。

 

自分は第2集団にいました。順位はもうわかりませんが10位前後と感じていました。

 

5秒ぐらい前に集団が見えますが、どうしても追いつけません。

 

飲み込まれた集団のペースが自分のペースをほぼ決めてしまいます。10台弱の集団だったでしょうか。

f:id:okamoto_michiharu:20170413182724j:plain

 

f:id:okamoto_michiharu:20170413184603j:plain

 

1時間が経過して、PIT IN。

 

三由選手に交代します。

f:id:okamoto_michiharu:20170413182917j:plain

 

彼が出たタイミングでは4台ほどの集団で、これまた安定したタイムで周回を重ねています。

 

11位争いを繰り広げています。これ以上を狙うにはピットインのタイミングなどしかなさそうです。

 

自分の走行に代わって、さらにまた三由選手に交代しても順位は変わりません。

 

ところがここで問題発生。

 

ホワイトラインカットのペナルティー宣告を受けます。

 

?!

 

三由選手がピットアウトの際にカットしてしまったようです。。。

 

これで一周減算。

 

あちゃー、これで実質21位となっています。

 

見かけは11位で集団でタイムを伸ばしていますから、14〜20位あたりのマシンが単独であればタイムで追い上げることは可能です。

 

しかし最後のスティントなので、あまり時間がありません。どこまで行ってくれるのか。

 

少し追い上げてゴール!

 

結局18位まで回復しました。

 

もう少し上がったのですが、最後に抜き返されています。

 

が、これには理由がありました。

 

f:id:okamoto_michiharu:20170413183825j:plain

 

少しオイルを吹いています。

 

スピードが出なくなってしまったとのこと。ラスト2周だったのと、極端に遅くはならなかったので走り続けたそうです。

 

f:id:okamoto_michiharu:20170413184101j:plain

 

ペナルティとこのトラブルが無ければ10位あたりを狙えましたね〜

 

あの集団の処理と運!これがあればTOP争いに加われることが分かったので、良い収穫になりました。

 

来年もマシンがあればぜひ出たいですね!

 

Ultra Soul とMiyoworks の皆さんありがとうございました♪

 

ACFの皆さん、マシントラブルに泣かされたウィークでしたが、また一緒に遊びましょう!

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!