素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

むかしむかし-3

広告

整理をしていたらこんなものが出てきました

ライセンス.jpg

そう、MFJの国際ライセンス・・・

こんなものもあったんですねぇ

お、髪が長いぜ(笑)

※今は野球少年状態

するどい人はお気づきでしょうか?

これまでの話と一見矛盾していることに

「あれ?'97シーズンに筑波選手権を走っていたのでは?」

そう、写真のライセンスは'95のものなのです

では正解は?!

実をいうと、一旦国際ライセンスに昇格し、

降格申請して、再度国内ライセンスからチャレンジしたのですグッド(上向き矢印)

その頃のライセンス区分は毎年のように変化していて、

全て記憶しているわけではないが全日本選手権と併催のエリア選手権というものに参加するしかなかった。

なんかの間違いで国際に上がってしまったものだから(笑)、

当然毎回予選落ちふらふら

転倒もくり返し、かなり落ち込んでいたものだ

だってお金がかかるんだもん・・・犬

余談になるが、レースを始めた頃はしきりに転倒していて

「おまえはいつも見えないところでコケるexclamation心配だから見えるところでコケろexclamation(笑)」

と文句を言われていた。

そして転倒する場所が

1コーナーの奥⇒S字の出口⇒奥のヘアピン⇒その立ち上がり

といった具合にだんだん1周してきたもんだから

「そのうち見えるところでコケるようになるな」

と冷やかされたもんだ(* ̄∇ ̄*)

しかしそこは持ち前の<根拠のないポジティブシンキング>で乗り越えるんるん

自分の才能を信じて走り続けたパンチ

GP125にクラスを変更してみたりもした

実はTZ125で参戦していた年もあるのだ。

そしてライセンスを国内に戻して

型落ちのTZ250に乗り換えたあたりから少しずつ光が見えてきた晴れ

つづく