素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

カスタム-≪HIDインストール≫

広告

バイクにはまだまだHIDは普及していない

私のBike、ZX-10R'04のスタンダードはおおまかに言うと以下のようだ

H7タイプが装着

普通のレンズ式

LOWが片目(左側)で暗い・・・

ETCの夜間割引狙いで(狙ってるわけでもないんだけど)

夜間の走行をたびたびする私としては

スタンダードの暗さは危険に直結する

万が一目の前に20kgのコンクリートが突然出てきたりした場合

かわせる確立はかなり低くなってしまう

(先日タイホされたよね・・・)

まぁコンクリート落とす奴はめったにいないだろうけど、

高速道路は結構落し物があるっていうからな

一般道での他車へのアピールとしても

ライトはぜひとも明るくしたいexclamation

そこでリサーチしてみるとー(長音記号1)

おやおやかなり値崩れしてきてますねぇるんるん

有名なメーカーのはさすがに2~3諭吉だとかするみたいだけど

うまくすれば数千円で買えるじゃないですか

ほぼまちがいなく赤い国旗の国で作られてるけどね(* ̄∇ ̄*)

ということで早速購入晴れ

CIMG0439.jpg

前述のとおり、

LOWは片目なので、片目だけ購入すればよいので安くすむのだ

超薄型バラスト

CIMG0440.jpg

どうやら最近出てきたらしいが

前よりむちゃくちゃ薄くなってるぜ!

これならスペースの無いBikeにも使いやすい

まずライトの裏側のキャップの真ん中に22mmの穴を開ける

CIMG0435.jpg

ドリルがあるなら百均などでホールソーを買ってくるとよい

こんな感じで穴にゴムキャップと配線を通す

CIMG0438.jpg

しかしバーナーを保護してるキャップは最後に外した方がいいので

この作業は最後になる

ここにバラストを装着

CIMG0462.jpg

ブチルテープ(両面テープ)を使用

ZX-10Rの場合ここにちょうどよいスペースがある

反対側に配線途中にあるナゾの部品(イグナイター?)を装着

CIMG0463.jpg

配線を全て接続したら

点灯テストひらめき

完全に装着した後だとまた外すのが大変だからね・・・

CIMG0464.jpg

うわ!まぶしいぜぴかぴか(新しい)

できるだけ見ない方がいいです

自分はしばらく目が焼けてました眼鏡

後は配線をまとめて終了exclamation×2

ざっと30分ぐらいの作業かな?

前準備も含めると1時間程度

さて効果のほどはっexclamation&question

スタンダード

CIMG0459.jpg

HID

CIMG0466.jpg

うむ・・・

ただ色が違うだけにも見えなくはない( ̄ェ ̄;)

ちなみにHIDは6000K

さすがに昼間じゃわからんな

スタンダード

CIMG0443.jpg

HID

CIMG0468.jpg

おわっ!すげー

結構ちがうぜグッド(上向き矢印)

よく広告とかで出てるのも半信半疑だったけど

自分で確認すると違うねぇ~~~

ちなみに写真はコンデジのAUTOで撮ったので

自動的に補正がされているはず

スタンダードはもっと黄色がかっててぼ~~っっっとした感じ

実際にはここまで明るく見えません

おそらくデジカメが明るく補正したんでしょう

HIDの方はしっかり闇を切り取ってますね晴れ

直接光が当たってない塀もちゃんと見えてるでしょ?

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!