素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

カスタム-R's gear/GPスペック スリップオン

広告

先日のスパ西浦のレポートを見て

気づいた方もいるかもしれないが

ついに排気系に着手しましたexclamation

選択肢としては

まずフルエキにするかスリップオンにするかというところだが

■ノーマルに戻すことが簡単なこと

■セッティングが出ること

■安いこと

以上の要素を考慮して

スリップオンにすることになった

市場を探すときに長期在庫の安いフルエキがあったりして

かなり心が動いたがフルエキだと排気バルブまでカットされてしまうので

極低回転を使用した場合に必要とするトルクが得られなくなることを考慮して我慢することにした手(グー)

さて

スリップオンの中で候補に挙がったのが

アクラポヴィッチ-HEXAGON

BEET-NASSERT

TRICK-STAR-ショットガン

だったのだが

結果はぜんぜん違うことにわーい(嬉しい顔)

(コスト重視にしたため。最近イロイロ買ってますが決して金持ちではありませんexclamation安月給のサラリーマンですので誤解のないように・・・他の遊びを全くしないだけですw酒もあまり飲まないし、タバコも吸わないし♪)

何日も探し回って手に入れたのがこちら

r’s gear:アールズギア/GPスペックマフラー ZX-10R

CIMG0479.jpg

CIMG0480.jpg

チタンの焼き色が美しいです

CIMG0483.jpg

バッフルが付いているので、

いざというときは装着が可能

バッフル装着では音量的に車検も通せるらしい

CIMG0481.jpg

さすがに抜けがよさそうでするんるん

こちらがノーマル

CIMG0500.jpg

おわーexclamation

真っ暗だぜぃ

恐らく内部であちこち向きが変わってるんでしょう

ちなみにZX-10R C-TYPE

このサイレンサーに触媒が入っているので

社外品に変えると触媒レスになってしまうのだが

r’s gear:アールズギア/GPスペックマフラー

においては触媒がインストールされているようだ

では早速交換だひらめき

<取り外し>

まずノーマルの中間パイプを留めているバンドを緩める

CIMG0486.jpg

次にサイレンサーを留めているボルトを外す

CIMG0488.jpg

取り外しは以上exclamation×2

ちなみにこれが排気バルブ

CIMG0489.jpg

<取り付け>

中間パイプを差し込む

CIMG0493.jpg

CIMG0492.jpg

お~~~~~っ

このままでもMotoGPサイレンサーって感じだな(笑)

さすがにこのままエンジンをかける度胸はなかった♪

締め付けのバンドを先に差し込むのを忘れないようにしなければならない

この中間パイプはサイズがきっちり作られていて

ガスケットを差し込む必要が全くなかった・・・

さらにサイレンサーを差し込んで

サイレンサーバンドをつけて

スプリングをはめて

各ボルトを締め付ければ終了

取り外しから取り付けまで20分の作業でした

むちゃくちゃ簡単です

ちなみにスプリングだが

私の場合レーサー時代からマイナスドライバーを使っていたw

この程度に専用工具を使うほど裕福ではない手(チョキ)

(まねする人はケガしないようにねるんるん

完成形

CIMG0499.jpg

うむ

みみみ、見事だ・・・

青焼けが派手すぎるかな?とも思っていたが

バイクのカラーが青なので、全く違和感がない晴れ

我ながらナイスチョイスでした

ノーマル

CIMG0484.jpg

R's gear

CIMG0496.jpg

ノーマル

CIMG0485.jpg

R's gear

CIMG0495.jpg

こちらはsoundを収めた動画です

ノーマル

ZX-10R TYPE-C normal silencer sound

R's gear

ZX-10R TYPE C R's GEAR SLIP ON sound

≪インプレッション≫

zx10r power graph.gif

このグラフだとなぜか8,500回転で終わっているが

基本的には全体的な向上ということなのでしょう

街中とスパ西浦そして高速を走った印象を紹介しよう

まず音だが

バッフルをつけるとノーマルにほんのちょっと上乗せしたぐらいの音で

おまーりさんがいるところでもドキドキしなくてすみそうだ

バッフルを外しても爆音にはならないし(一般人からみたらわからんが・・・)

「イイ音」が出てると思う

私は風きり音を嫌うために、

基本的にイアープラグをしてバイクに乗るのだが

やっとこさバイクらしい音が聞こえてくる程度だ

街乗りや高速での使用において

低回転時のトルク不足を感じることはなかった

信号待ち発進がしずらいなどの弊害なども皆無だ

スパ西浦での使用においては

中速域のトルクが増したせいだろうか、

コーナーによっては一つ高めのギアを使用することになった

(これは実は後で気づいたことなのだが、パワーバンドでのパワーが上がっているためにアクセルワークがシビアになるのを嫌ったのだと思う)

高回転域は評価するのが難しいわーい(嬉しい顔)

もっとハイスピードなサーキットに行かないと・・・

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!