素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

カスタム-≪カウル≫

広告

さてさて

前回予告したカウルの補修バージョンⅡですが、

本日ようやく形になりましたるんるん

いきなり完成形をごらんいただきましょうexclamation×2

CIMG0611.jpg

うおっ

しぶいexclamation(笑)

おっとこの写真だとちょっとわかりづらいかな?

拡大してみましょう

CIMG0611-2.jpg

フルカーボン化ですかわいい

うそです雪

ホントはなんちゃってカーボン化です

・・・そう、実はカーボンカッティングシートを利用したのです

もちろん本物のカーボンがいいに決まってるが、

そんなことしてたらいくら金があっても足りん!

先日塗装したカウルにカーボンカッティングシートを貼り付ける

CIMG0609.jpg

と、一言でいっても

これがまた相当難しいexclamation×2

ZX-10Rの場合

上下カウルで合計7分割できるので幾分助かったが

曲面をうまく処理するのにかなり苦労したたらーっ(汗)

熱を加えることで縮まるタイプのシートを使用したので、

要所要所を伸ばしたり縮めたりしながら貼り付けていくことができる

それでも限界があるため、

必要なところはカットして重ねることで対処した

でもこれだけキレイぴかぴか(新しい)にできれば全然OKでしょexclamation&question

CIMG0610.jpg

↑このNinjaステッカーはヘアラインミラーを使用

CIMG0613.jpg

イメージコンセプトはMotoGP-ウィンターテストバージョンです(笑)

このカッティングシートチューンですが、

実は補強にもなるしちょっとした傷に対する保護にもなるので

なかなかよろしいのだ

TZで選手権を走っていた頃も

プロに依頼してこのカッティングシートカラーリングをしていた

(スポンサー代わりにタダでやってもらった♪)

'96TZ.jpg

CIMG0616.jpg

ブレーキレバーとエンドバーの傷が痛々しいw

CIMG0617.jpg

CIMG0614.jpg

今回の補修は金額にして1万円ぐらい(パテや塗装もコミでね)

あ、ちなみに報告を忘れてましたが

スリップオンは奇跡的に無事でしたexclamation×2

写真でノーマルに戻ってるのは

雨走行に備えて交換してあるだけです♪