素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

「勝手にライディング講座」バイク道①≪加速3≫

広告

だいぶん前に

ライディング講座≪加速≫

の記事を書いた↓

http://rinjiokmt.seesaa.net/article/84547199.html

その時に

繊細なアクセルワークの話をしたのだが・・・

先日You Tubeにて視覚的に分かりやすくしてくれる動画を発見exclamation×2

オーストラリアのイースタンクリークサーキットで

非力なカジバでドゥーハンを追いかける

エディーローソンのオンボードカメラが

黄金の右腕と言われた

彼のアクセルワークを映し出している

Eddie Lawson 500 GP Cagiva 1991 Qualifying

うーん

この頃のGPは良かった・・・ぴかぴか(新しい)

今のMotoGPが悪いわけではないのだが

どうしてもおとなしく見えてしまうのは自分だけだろうか?

トラクションコントロールが付いているせいなのか、

見ていて迫力が足りないパンチ

ライダーの安全のためには良いのだろうが

スポーツとしてのBikeには無い方がいいのでは・・・exclamation&question

こんな話がある

SUGOかYAMAHAのテストコースだか忘れたが

YZR500に初めて乗ったウェインレイニーが

PITに戻るなりへたり込んでしまい

「こんな恐ろしい乗り物は初めてだ」

と震えながら言っていたというのだ

多少脚色されている可能性は否定できないがるんるん

昔の最高峰はそれほど敷居が高かったのだろう