素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

一般公道は危険がいっぱい

広告

昨日の夜起こった出来事を紹介しよう

現場はコチラ

http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&ll=35.062981,136.909403&spn=0,359.998407&t=h&z=19&brcurrent=3,0x60037c0048f6cf19:0xb0951f92e96675b3,1&layer=c&cbll=35.063021,136.90946&panoid=0X4S6BRIYbjK0uPztL_s-w&cbp=12,250.94,,0,11.52

車線の中央を普通の速度で走行

レコーダ-1.jpg

右前方に見えているのは停車中の車のライト

そして右側から何かの影がよぎる

レコーダ-2.jpg

この時点ではよくある風景だ

切れ目からスピードを殺すことなく車が進入

レコーダ-3.jpg

そのままの勢いでこちらに向かってくる

レコーダ-4.jpg

この時点でかなりパニック状態になる

なぜかって?

ここは片側3車線の国道だからです

つまりこの車はエライ勢いで対向車線に飛び込んできたことになる

そのままの勢いで・・・

レコーダ-5.jpg

こちらまではみ出してきて!・・・

レコーダ-6.jpg

衝突寸前爆弾exclamation×2

レコーダ-7.jpg

よけたexclamation×2exclamation×2

レコーダ-8.jpg

速度表示を見ると

あまりのことにブレーキも踏めなかったことが確認できる

そしてなぜか元の車線へ(笑)

レコーダ-9.jpg

動画で紹介できないのが残念だが

私がドライブレコーダーを推奨するワケがお分かりいただけただろうか

もしこれで接触していたら

正面衝突もしくは横転

あるいは中央分離帯に突っ込むか

電柱に刺さるかしていたかもしれない

そうなれば高い確率で怪我をしていたかもしれない

もしそれで相手が逃げたら?

記憶が飛んでしまったら?

事故の相手は自分の都合のいいように調書をとられてしまうかもしれない

一般公道はサーキットよりおそろしい

どんな気違いが走っているか分からないからだ

今回の相手は

何かから逃げているか

酔っ払っているか

クスリをきめていたか

そんなヤカラだろう

こんなヤツに巻き込まれたんじゃたまったもんじゃない・・・パンチ

みなさんも気をつけてください手(パー)

ちなみにこの危機的状況から

見事に奇跡的な回避をしたのは

自分ではなくヨメです(笑)