素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

「勝手にライディング講座」バイク道⑩≪ライディングフォーム≫

広告

なんだか自由な時間ができたので

久々にライディング講座です♪

次はどんなテーマがいいかな~

とずっと考えていたのだが

FUN&RUNとMINI BIKE RACEに参加して

他のライダーを間近にたくさん見て

なんとなく思い当たることがあったので

≪ライディングフォーム≫というテーマで行ってみましょう手(グー)

さてこのブログを読んでいただいているみなさんは

マシンの種類からバイク歴、そして上級者から下級者まで

実に様々な方がいらっしゃると思いますが

どんなフォームでバイクに乗っていいのか

いつまでも悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

それは、バイクの特性を身体でつかんでいないことが

原因となっていることが多いと私は思う

他のライダーを見ていると

まず言えるのは、最初から最後まで同じフォームで乗ってる人が多い

つまり、減速 ⇒ 加速 までの間ケツをずらしたまま

ほとんど動いていないのだ

このことはバイクの上でバイクの向きが変わるのを待っていることを証明している

もしくは向きを変えようとしているバイクの邪魔をしているのだ

自分の好きなライダーの写真や動画をできるだけたくさん見て欲しい

実にスムーズなので分かりづらいが

減速 ⇒ 進入 ⇒ 加速

の移行が見た目で分からないぐらいに鮮やかだ

MotoGP_04.jpg

MotoGP_03.jpg

他の項目と複雑にリンクするので

ここではフォームのみピックアップするが

進入から脱出までの間に

バイクは実に複雑な動きをしており

向きの変わり方も場面により全然違っている

すご~~~~~~く簡単に説明すると

進入場面ではかなり向きが変わるが

倒しこみ直後(つまり一番バンク角が深いあたり)は

実はあまり向きが変わらない

そしてサスがやや落ち着いて

アクセルを開け始めるあたりで再び旋回は強りはじめ

クリップ付近ではバイクは起きているのに旋回し続ける

多くのライダーはフルバンク中に最も向きが変わると思っているはずだが

実はそうではない(というと、もちろんやや語弊があるが・・・)

もし私のいうように

進入場面と立ち上がりでよく向きが変わり

フルバンク中にはさほどではないとして

常にフルバンクの時のライディングフォームでいるとしたら

何が起こるだろう?

「身体が遅れる」のだ

特にフルバンク~立ち上がりにかけて・・・

身体が遅れるから

無意識にバイクの旋回をにぶらせる操作をする

大抵の場合

イン側のハンドルグリップを押し

セルフステアリングを妨げる場合が多い

もしくは単純に身体が外側に逃げてしまい

バイクが起きようとするかだ

そうならないためにはではどうするか??

さてどうしましょうグッド(上向き矢印)

私がすすめる方法

いや、意識の持ち方は

「胸を出口に向ける」だ

大げさにケツを落とす必要もないし

最近のド派手なライディングフォームを真似て

仮面ライダーの変身ポーズみたいにして肘をすらなくても

十分によく曲がってくれる

大体ハングオフなんてほんの少しずらせば十分だ

有名どころでいうと

SBKで走ってる芳賀紀行選手などは

よく見るとケツのずらし方がかなり少ない部類

005_T01_Haga_actionM.jpg

にも関わらず派手なフォームに見えるのは

上体の入れ方(抜き方?)がとても上手だからだと思う

sbk07051303.jpg

まぁそのへんの感覚は人それぞれなので好きにやっていいと思うが

バイクとの一体感がないなぁと感じるなら

ケツのずらしすぎを疑ってみた方がいいかもしれないひらめき

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!