素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

LAP-SHOT Ⅲ<取付>

広告

やっとこさ取付の時間がとれました手(チョキ)

まずは磁気センサーの取付です

こんなステーを用意します

CIMG1622.JPG

長い方は先に曲げ加工しました

鉄やステンレスは磁気に影響するのでアルミを選択します

アルミは柔らかいので加工が簡単です

ただしぽっきりいかないように、一応温めてから曲げました

取り付け場所はかなり悩んだが

エンジンのそばを選択グッド(上向き矢印)

前後ホイールは磁性を持ちやすいということなので

なるべくその辺を避けようというわけだ

CIMG1623.JPG

こんな感じかな・・・

カウルとエンジンの隙間にスペースを確保

CIMG1624.JPG

配線をクラッチケーブルにからめます

CIMG1625.JPG

しかぁ~しexclamation

カウルを取り付けてみると

ステーのジョイント部分がモロに見えててみっともないダッシュ(走り出すさま)

さっそく取付位置を変更手(グー)

CIMG1631.JPG

オイルフィルターの裏側にちょうどいいスペースが空いています

CIMG1630.JPG

うむ、こっちのほうがきれいに収まったなるんるん

※ちなみにエンジンに付いているなぞの金属板は

アルミ製の自家製エンジンスライダー(笑)

アルミの板を適当な大きさに切って貼りつけただけです手(チョキ)

さて本体の方ですが

CIMG1626.JPG

トップブリッジにこのようにステーを設置

ホームセンターで安く揃えます

本体とステーの裏にベルクロを装着

CIMG1628.JPG

CIMG1627.JPG

一応取り外しができるようにしておきます

CIMG1629.JPG

なかなかきれいに収まりました晴れ

また電池ケースはこの本体のステー裏側に貼りつけました

明日はまたしてもSPAに出向き

国内ライセンス取得の為の3時間をクリアしてきますダッシュ(走り出すさま)

午後から走る予定ですので

万が一現地でお目にかかる方がいたら

どうぞお声掛けください

明日は一人の予定なので(笑)