素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

いよいよ明日納車♪

広告

やっとこさ納車にこぎつけます

細かい説明は忘れましたが

逆輸入車であるため、

一度現車持ち込みで予備車検を受けて承認を得、

その後正式に登録という流れになるらしい

若干天気が心配だったが

午前中にはやみそうな予報だ曇り

ま、どのみちトランポバスで持ち帰りなのだが

やはりこういうのは雨じゃないほうがよいるんるん

ところで納車に先立ち

届いた部品がひとつ

<X-TRE POWER BOX:XT-S01>

CIMG1977.JPG

いわゆるリミッターカットですパンチ

バイクもないのになんのリミッターなんだか・・・

あぁ、そういえばバイクと関係ないところでも

リミッターが切れてしまった出来事もあった気がするが

本来のパワーを引き出すこの部品のせいもあったのかもグッド(上向き矢印)・・・(笑)

ちなみにGSX-R1000 K9をはじめ、スズキ/カワサキ等のSSは

輸出仕様のフルパワーにもかかわらず安全面、操作性、排気ガス等のため

点火タイミングの制御が行われ、低速ギアでのパワー制御が効いているとのこと

症状としては

1■299km/hになった時点で回転上昇が止まる

2■1~4速で電気的にパワーを制御している

ということらしい

1■はサーキット走行でファイナルセッティングを変える私としてはこのスピードが出る可能性が高いので、このままはまずい

2■は一般公道での使用を考慮しているらしいのだが、相当パワーダウンさせているような噂だ

そこでこの商品は~~~~~~

このGIpro/X-TRE は1速~4速ギアでその制御を解除、

そしてTOPギアでのover300Kmリミッターカットを実現します

(公道では使えません)

どうやらコンピューターに「今何速に入っているか」を勘違いさせ

ハイギアでの本来のパワーを発揮させるということのようだ

この手の商品は標準装備のギアインジケーターの機能を殺してしまうようなこともあるらしいが(ずっと4速表示とか)

これはそういうことがなく使用できるそうだ

何速と認識させるかの選択が

4-5-6速の中から選べるらしいのだが

A-B-Cモードも使用できるから

実際には合計9通りの選択ができるとも言える

取付はまだナラシが終わってからにしようと思っているが

どれだけ効果があるのか今から楽しみだるんるん