読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

「勝手にライディング講座」バイク道⑬≪ライディングの心構え-Ⅳ≫

広告

心理面に関する話ばかり続いているが

実際のテクニックよりもこちらの方が大事だったりする

そして一見遠回りに見えて、

心理面の変革をおこした方が上達が早くなると自分は思っている

タイトルにも昔から<バイク道>と謳っているが

武士道・柔道・剣道・茶道・・・

などと同じようにそこから何か<違うもの>への道を開くことすら可能だと思う

サーキットを走る直前

レースの直前

100mのスタート直前

マラソンのスタート直前

ピアノの発表会の直前

重役が集まった会議でのプレゼン直前

好きな女性へ告白する直前

さてみなさんはどんな心理状態です?(笑)

そしてそれに対してどんな態度をとりますか?

スポーツ競技の場合

よく見られるのが

「気合を入れる」

「集中する」

「リラックスさせようとする」

などのパターン

真剣にその競技をやろうとしている人ほどそういう傾向になると思う

しかし自分の場合はそういう方法はあまりおすすめしない

生意気なようだけど「勝手にライディング講座」だからいいよね?(笑)

リラックスさせようとするパターンは悪くないのだが

どうもうまくいかないのが普通だろう

これに関しては後で話してみたい

気合を入れたり、集中しようとしたりする場合だが

大抵の場合、空回りすることになると個人的には考えている

人間の集中力などは、たかが知れている

限られた集中力をスタート前に使ったのでは

スタートした後に途切れてしまう・・・

緊張の後には弛緩が

運動の後には休息がやってくる

スタート前にガソリンをリザーブ寸前まで使い切ったのでは

ガス欠症状がでてしまうというわけだ

私の場合

ギリギリまで全く別のことを考えるようにしている

ヘルメットもギリギリまで被らない

2e73.jpg

なるべくバカ話などして過ごす

cf7f.jpg

プロレスごっこをする

a503.jpg

といった具合だ

・・・

さて「そんなんでいいのか?!」

という疑問が湧いてくるだろう

緊張感や集中力というのはスタート直前に勝手に最高潮に上がってくる

心拍は痛いぐらいにわかるようになるし

アドレナリンが噴出するのがわかるぐらい身体の興奮がわかる

つまり気合は入れなくても勝手に入るというわけだ

自分の場合、予選が終わったあとに

あることを行い課題を整理する

スタート進行中にその課題をもう一度整理して

あとはレースのことを忘れてしまう

これでOK♪

TVを見るとさまざまなスポーツ中継をしている

〇〇世界選手権

〇〇ワールドカップ

オリンピック

野球

PK前の選手の様子や

とても大事な場面のバッター

その他いろいろ見たことがあると思うが

よくあるのが先に話した「リラックスさせようとしている様子」を見てとれることだ

そして残念ながら見事に「緊張を解こうとしている自分に飲み込まれている」

面白いことにそんな場合

見ていても手に取るようにわかる

「リラックスだぞ~いいか~リラックスだからな~!」とか

「打つぞ打つぞー!!!ぜってー打ってやるからな!!」

という内面の様子がすごくよくわかってしまった経験はないだろうか

画面を通じてもそれが分かってしまうというのはなんとも不思議な話ではあるが実際そう思う

その逆に非常によい(?)状態で挑んでいる選手を見る場合

それも手に取るようにわかることがある

自分の場合プロ野球を見ていて

「なんだかホームラン打ちそう・・・」

と思っていたら実際にホームランを打った

というシーンを何度も経験している

と、ここまで書いて途方に暮れてしまった

ではどうすればいいのかということについて話すには

あまりにもそれを伝える言葉が少ないのだ

最初に<〇〇道>の話をした

その道はどこを目指すのだろうか?

もちろん楽しければそれでいいのだが

上達しなければ楽しくない

 ↓

上達するには何かが必要

 ↓

結局何かを目指す

わけであって、何かの状態を目指すことが楽しむことを阻害するわけではない

私が思うに

「うまくできた時のあの感じぴかぴか(新しい)

こそがその先の道へつながる何かを教えてくれているのではないかと思う

他人より上手ならそれでいいのだろうか?

隣のアイツより速ければそれで満足するのだろうか?

そうではないと思う

本当に上手な人は

「うまくできた時のあの感じぴかぴか(新しい)

を長時間感じ続けることができる、

そしてその結果として気がついたら一番前にいた

というのが理想だと<私は>思う

なんだかまとまらないが

自分なりの楽しみ方で、楽しんで走ってください(笑)

なんじゃそりゃダッシュ(走り出すさま)

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!