素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

「勝手にライディング講座」バイク道⑮≪ブレーキング-2≫

広告

サーキットでタイムを縮めたいというとき、

考えるべきことは「前へ前へ」ということです

決してバンク角を深くすることや膝をすることではありません

おなじように、ブレーキングもやたらめったら深く突っ込めばいいというものではないのです

ブレーキにもいろんな使い方があるが大きく分けて二種類あるように思う

スピードを殺すためのもの

倒しこみのタイミングを図るもの・・・

基本はすべてフルブレーキなのだが

コーナーによってはフルブレーキをかけるとかえって遅くなるところもある

ブレーキを遅らせたいのは何故かというと

アクセルを開けている時間を長くしたいからですね

ですから、あくまでも主役は加速であって

「次に有効な加速をするために今減速している」ということを常に忘れないことが重要です

人生と一緒ですな

なんちゃってグッド(上向き矢印)ダッシュ(走り出すさま)

さてブレーキングで重要なのはブレーキのかけ始めとリリースの2点手(チョキ)です

ブレーキをかけている最中ももちろん大事だが

始まりと終わりの部分が特に重要で大きくテクニックに差が出るところですひらめき

おっとここで時間切れだ(笑)

続きはまた次回ってことでるんるん