読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

猿でも分かるユーザー車検~車編~

広告

1年ちょっと前からのパートナーであるNOAH

CIMG3144.JPG

車検の時期がやってきました

新車として正式に登録されたのが平成14年なので

今回が4回目の車検となる

特に悪いところもなく

むしろ調子はいいのでこのまま継続です

これまで車検はすべてユーザー車検で通してきた

これは平日に休みがとれる仕事をしてきたからこそだろう

かなり前に紹介したバイクの車検と基本は一緒である

事前準備といえば

■ウォッシャー液の補充(直前に切れた)

■タイヤの空気圧の補充(もちろん溝が十分なければならない)

自賠責保険の延長(期限までのものと、その先の延長分が必要)

■ネットでユーザー車検の予約(電話ももちろんOK)

https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do

このぐらいだろうか・・・

上記はもちろん改造や故障箇所がない前提で話しているのだが

例えば後部座席が外してあったりw

ライトが変更してあって青い光だったり

運転席に黒いフィルムが貼ってあったり

するとNGとなります

タイヤやブレーキパッド

ブレーキランプなどの各電装類

もチェックが必要

今回向かったのは「和歌山陸運支局」

私の車のナンバーは「名古屋」

住所は「大阪」というかなりややこしい状況だが(笑)

ナンバー変更と車検が重なるとかなりややこしいので

とりあえずは知らんぷりしてこのまま受けるのがBEST

関空は大阪でも和歌山の隣なので

市街地の混雑した陸運に向かうよりも

少し足を伸ばして和歌山へ行ってしまったほうがベターな選択肢と思う

CIMG3145.JPG

ちなみにナンバーは管轄外でも車検を受けることは全く問題ありません

まず向かうのはこういう窓口

CIMG3148.JPG

申請用の書類と必要な印紙類を購入します

車検に必要な準備すべき書類は

■車検証

自賠責保険証書(期限までのと延長した分)

自動車税の納税証明書(最新の分、今なら去年の4月に納付した分)

☆自動車検査表

☆継続検査申請書

自動車重量税納付書

☆点検整備記録簿

ですが

☆マークを購入できます

■の書類をまとめてドカンを出して「書類と印紙ください」と言えばOK(笑)

NOAHの場合、印紙と書類の合計は31,720円也

点検整備記録簿は自分で準備したものでもOKです

これらを見本にそって記入し

CIMG3146.JPG

ユーザー車検の受付窓口に書類を全部提出します

ネットの受付番号を聞かれるので忘れずに!

CIMG3147.JPG

受付が済めば次はいよいよ検査ラインへ車で行きます

上記のうち「自動車検査表」がラインに並んだ時に使う用紙で

これを機械に差し込んでガチャンとハンコを押してもらうようになっています

ですから、この用紙をすぐに出せるようにしておきます

他の用紙はバインダーやクリアファイルにまとめておいて

すぐに提出できるようにしておくのがコツです

CIMG3150.JPG

和歌山の場合は右側か中央のどちらかに並びます

運転しながらだったので残念ながらラインの写真はないです

「ユーザー車検」と入力して検索すると

上記のことも含め丁寧に説明してあるHPがいくつかありますので

参考にしてみるといいでしょう

書類の書き方や手続きの順番

それにラインの操作の仕方など

わからない時は係員が丁寧に指導してくれますので

ユーザー車検もさほど恐れるものではありません

陸運支局によって違いがあるのが職員の対応

場所によっては横柄な態度のところもありますが

和歌山は愛想がいいとまでは言わないけど、親切丁寧でしたよ

今回は光軸のズレもなかったので近くのテスター屋に行くこともなく

陸運支局へ入ってからすべて終了して出てくるまでに1時間はかかりませんでしたが

足を運ぶ手間と準備など考慮するとやはり半日がかりですね

時間がなかったり、面倒なことがイヤだったり、他のことをしたい方は

お店に頼んだほうがいいと思います

私はこういうのが面倒ではないので自分でやっちゃいます♪

気をつけなきゃいけないのが

自分で車検をするということは

お店を経由しないわけで、

その分点検整備がおろそかになる可能性があるということです

整備不良の車を走らせて痛い思いをしたりさせたりしないよう気をつけましょう(特にバイク)

2時にはすべて終了したので

帰りしなに近くの海岸に出てみた

CIMG3152.JPG

聞けば和歌山には結構きれいな海があるということなので

今後開拓してみたい

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!