読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

マシンホールド対策

広告

FUN&RUN参戦以来

ほとんどノーマルに近い仕様で走ってきているが

満足できる走りを目指すうえで

どうしても気になるのがポジションやマシンのホールド性だ

私の場合ポジションは真っ先に合わせるので

以後ほとんど変更がない

ZX-10Rの時にタンクのホールドに不満が生まれたために

タンクパッドを装着してかなり改善したことを思い出す

そのパッドは今のGSX-R1000にそのまま移植したのだが

(接着面がまだ生きていた(笑))

タンク後端のグリップだけではどうにも心もとない

要するにシートがツルツル滑るのかもしれない

で、今回ちょっと手を出してみたのはこちら

ストンプグリップ STOMPGRIP /STOMPGRIP トラクションパッド タンクキット

STOMPGRIP

内容物はこういったイボイボとした若干気持ち悪いものるんるん

CIMG3350.JPG

タンクサイドのカバーを外し

CIMG3352.JPG

ベルクロになっている部分を剥がす

CIMG3353.JPG

両面テープになっているので貼りつけるだけが基本だが

私の場合はちょっとだけカットした

CIMG3354.JPG

本来はタンクの窪み部分にスッポリとフィットするように出来ているが

そんなところに膝がくるわけがないw

おそらく巨大なヨーロッパ人に基準を合わせているのだろうが

そんなに足長くねぇよ・・・

これで実際のポジションをとってみると膝や内腿がくる部分にほぼぴったり

CIMG3355.JPG

このままサイドカバーの無い仕様でいっても違和感がないなぁと思い始めている

あのカバーの意味はなんなのだろう?

で、余ったタンクパッドをシート面に貼りつけてみるー(長音記号1)

CIMG3356.JPG

うーんどうなんだろ?

まだ走ってないが(おそらくサーキットじゃないとわからない)

ちょっとは改善するかな?

シートカウルごと交換してしまおうかどうかちょっと迷っている

そうすればシートのグリップも改善するだろうけど・・・

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!