素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

和泉陸運局へ!

広告

譲り受けたGSF1200は車検が3月に切れているため

引き取りの翌日に早速陸運に行ってきました!

DSC_0163.JPG

名義変更と車検の両方が必要になるため

なんだかんだと半日潰れた感じになります

この場合、名義変更と車検どちらを先にするのが正しいのでしょう?

結論はどちらでもいいのですが、先に車検を通すと2回車検証を発行することになるので名義変更を先にしたほうがいいように思います

和泉陸運の場合はバイクの車検レーンは午後しかやっていないので、

その前に書類を仕上げて名変してしまい、午後に車検を通すのがスマートのように思います

※以下の手続き等に関しては、他にしっかり説明したHPなどがありますのでご自身で探してみてください

名義変更に必要な書類は以下

譲渡証明書(旧所有者の押印がされているもの)

委任状(旧所有者・新所有者の押印がされているもの)

新所有者の住民票(発行日から3ヶ月以内のもの)

自賠責保険証 (陸運局の隣でも加入可)

車検証

ナンバープレート (ナンバーの変わらない場合は不要)

申請書 (運輸支局または、自動車検査登録事務所の用紙販売窓口で購入)和泉はB棟

軽自動車税申告書 (車検が継続の場合)

旧所有者の印鑑が必要かと思いましたが、譲渡証と委任状の必要なところに押してあれば必要ありませんでした

車検

まずはHPで予約をする

https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do

こちらで全国の予約ができます

DSC_0164.JPG

まずは写真「B」棟に行き、バイクユーザー車検用の書類一式くださいと伝えます

そのまま隣の窓口へ行き収入印紙を購入して貼ってもらいます

以下の書類がそろいます

自動車検査申請書  

自動車検査票(ラインで使用する)

重量税の納付書

点検整備記録簿

これらの書類の書き方はかなりややこしいのですが

「A」棟左奥にあるユーザー車検窓口前に見本があるので

2011_10_24_13_54_34.jpg

それを見ながら記入するとよい

全般に言えることだが、わからないことがあるときはカウンターで聞けば丁寧に教えてくれますので

それほど恐ることはありません

鉛筆で書くところとボールペンで書くところがあるので間違えないようにします

書いた書類を窓口に出すといよいよラインです

書類は全部持っていくので、クリアファイルなど準備するといいでしょう

ところが当日はバイク用のラインが新築工事中で使えません

DSC_0165.JPG

最終テストをしていたので、今頃こちらを使っているのでしょうね

2011_10_24_14_34_16.jpg

そのおかげか、4輪用のテスタを使って非常に省略された車検になったようです(笑)

ブレーキスイッチの接触不良があり、再車検になりましたが

心配していた光軸も一発合格www

晴れて新オーナーとして走れるようになりました

DSC_0166.JPG

ちなみにユーザー車検は、自分でしっかり整備できる人か

普段なじみのバイク屋でバイクを見てもらってる人以外はやめたほうがいいです

車と違ってバイクは消耗が激しいですからそこはしっかりしたほうがいいでしょうね

自分も車検前に基本整備をしました(次のブログで)

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!