読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

「勝手にライディング講座」バイク道24≪壁を超えろ!≫

広告

GSFのフルエキを作成してもらうために預けてあるのだが

先方の担当がどうやらギックリ腰らしく(笑)なかなか先に進まない

GSFを仕上げる前に3月のFUN&RUNが来ちゃいそうだな・・・www

とういうわけで自分ネタも他人ネタも思いつかないのでライディング講座行きまするんるん

ある程度の経験を積み、そこそこのタイムも出ているのだがなかなか一定の壁を超えられないライダーがいる

レースで言えば、そこそこのタイムも出てそれなりに上位に入るのだが

トップクラスとは開きがあり、簡単に先行を許してしまう差があるようなライダーだ

鈴鹿東コースで言えば、SSで57~0秒ぐらいのレベルかな・・・?

そこまで行けていない人は、8の字など低速での練習をしましょう。ずっと言い続けていますがやらないといつまでたっても上達しませんヨ

練習を重ねるとる程度のタイムは出るようになるのだが、大体このあたりで高止まりしてしまい勢いでの伸びしろがなくなってしまうのだ

この場合、ライディングに対するイメージを再構成し直す必要がある

コーナーリングスピード命で伸びてきたライダーは、その過程で大体痛い目にあっているので失敗している自覚があるはずだからここでは除外するが、それ以外のライダーへのアドバイスはこうだ

オーバースピードで進入せよ

ただし、自己責任でよろしく(笑)

あ、間違ってもタイムが出てるライダーへのアドバイスじゃないですよ!吹っ飛んでもしらないですよwww

オーバースピードで進入する前にこれまでの講座を熟読してください

理論で恐怖心を克服しないといつまでたっても先へ進めない人もいますし

逆に気合と根性だけで突っ込んでも無駄に吹っ飛ぶだけですからねダッシュ(走り出すさま)

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!