素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

GSF1200S-インプレッション

広告

やっとデジタルモニターの最後の難関、スピードメーターの取り付けが終了し

ストライドに出かけることができましたexclamation

ピックアップはここに取り付けました

DSC_0298.JPG

フェンダーの裏側に付いています

ブレーキディスクのピンに反応するように設定しています

タイヤの外周も入力できるので、ファイナルが変わったとしてもほぼ正確なスピードが表示されると考えてよいでしょう

DSC_0299.JPG

天気もよかったので日が高いうちに軽く走ってみましょう晴れ

さすがに爆音タイプになっています

排気デバイスがない分こっちの方がウルサイかも…あせあせ(飛び散る汗)

タイヤも車体もヒエヒエなので、ゆっくりペースを上げていきます

ほおぉ、マフラーだけでこんなにも印象が変わるんだねエンジン

場所がないのでピークの半分ぐらいまでしか開けていないが、なかなかよい印象

もともとトルク型の味付けなのだが、さらに小気味よくなった感じ

早く引っ張った時のフィーリングを試してみたい♪

そして総とっかえしたフロント周りも印象が変わった(当然だが)

これまでの安っぽい感じのフィーリングは全く消え去り、しなやかに変身した

ノーマルの印象だと、フニャフニャとピッチングモーションを起こすことを利用して

ブレーキやコーナーリングの動作をさせようとしているような印象があったが

これは純粋にフロントホイールステアリングができるような感じ、

まるでSSのフロント周りが付いているみたいだw

フロントの感触がそのまま車体の印象に強く作用しているのだろうが

いつものGSX-R1000からあまり違和感なく乗れるのがちょっと不思議かも

といっても、まだまだ超ゆっくりペースだから正しいインプレにならないけどね~

と調子に乗ってたら、ボボボボボボズバボン・・・となりはじめ、やがてストップバッド(下向き矢印)

DSC_0296.JPG

ゲ、壊れたかexclamation&questionと一瞬青くなったのだが、

DSC_0297.JPG

単なるガス欠…

はずかしっ…ふらふら

ガスメーターはEMPTYのさらに下に行っていたので

メーター周りを弄り回した時にどこか外れたままになってるんだなと思い込んでいた

なんのことはない、本当にガスは入っていなかったのだ(笑)

幸いにも、たい焼きさんが休みだったのでサルベージしてもらいました

病み上がりだというのに申し訳ないあせあせ(飛び散る汗)