素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

ゼッケン37

広告

祭りのあとの寂しさを感じるのは毎回のことだが

あいかわらず怒涛の日々が続くことになる

6月にテイストオブツクバ

7月に鈴鹿のフルコース

筑波もあと一ヵ月ぐらいしかねぇじゃねぇか・・・

GSFはエンジンはもちろんのこと、キャブとリアサスは相変わらずノーマル

思い切ってボーナス払いなどで購入すべきかどうか検討中だったのだが、

今回のGSX-R1000のクラッシュで一気に吹っ飛んだようだ(笑)

ジスペケの外装を剥がしてみたところ、左側はほぼ全滅

見事にばらばらになったw

エンジンや車体本体など、直接走りに影響のある部分は問題ナシだ

これを機に外装をFRPにするかな・・・

となると、最低ラインで10諭吉強の支出だ。GSFのオーリンズ分が吹き飛んだぜ・・・orz

よし、こうなったら今シーズンのGSFはリアサスとキャブはノーマルのままで行けるところまで行ってやる

ノーマルキャブのF-ZEROなんてきっとオレ以外いないんだろうな・・・(笑)

7月のファンランはOPENに集中しておこう、スリックでいく!

ちなみに今回からゼッケンが「37」になっている

これは希望ゼッケンです

過去「9」からはじまり、「7」になり、今回「37」になった

いきさつはこうだ

「9」は過去初優勝したときのゼッケンというのが主な理由

「7」は「9」を希望したのにもかかわらず与えられたゼッケンで、悪い番号でもないのでそのまま使用

ラッキー7とか、パチンコをする人が好みそうな数字って言われそうで、ちょっと微妙だった(笑)

「37」は第二希望だったのだが、「9」の時と同じように「7」がカットされたために今回これになった

今後は「37」で行こうと思う

何人かに理由を聞かれたが、笑われるのは好きではないのでその場では適当に答えておいたのだが

ブログなら相手の反応を見ないで言い切れるので、ここで答えておくw

理由をまとめると以下のとおりだ

■ころころとゼッケンを変えたくない(二桁ならめったにダブらないはず)

■3と7はそれぞれこの世界を司る数字の代表的なものである

■111,222,333,444,555,666,777,888,999

37という数字だけが、これらの数字を割ることができる素数である

■宮さんと並びの数字で、しかも一個上である(笑)

そんなわけで、誰かとダブらない限りは37で行こうと思いますのでヨロシク♪

まだ右手が痛いので、明日のツーリングは行けねぇなぁ・・・

短距離ならなんとかなるから、近所の温泉でも行ってくるかな

バイクいじりの連休じゃもったいなすぎる(笑)

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!