素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

鈴鹿フルコース

広告

を振り返ってみる

要するにコースをぐるりと走ったときの反省だ

<苦手なところ>もしくは納得がいかないところ

■1コーナー → もっと安定して突っ込めるはず

■2コーナー → ライバルよりコーナーリングスピードが遅い

■3コーナー →    〃

■逆バンク → 切り替えしが重い。ゆっくり行けば抜かれるし速く行けばインにつけない

ダンロップ → 前半が遅い

■デグ2 → カットインのタイミングが分かりづらい

■110R → いつも進入してから「もっと行けたな」と思ってしまう

■ヘアピン → へたくそ

■MCコーナー → 2速だと失速し、3速だと立ち上がりがもたつく気がする。答えが出ない

スプーン2個目 → コーナーリングスピードが遅い。速くするとはらむ

■最終コーナー → もう少し開けられそう

<得意なところ>

ダンロップ後半

■デグ1

■200R

シケイン

おんやぁ?

苦手なところの方が多いじゃねぇか

総じて「コーナーリングスピードがいまいちだけど、アクセルを開けることでカバーしている」

といったところか・・・

実際にVTRやオンボードカメラを観てもそんな感じがする

ライバルの速いところと自分の速いところを組み合わせたらすごいことになるな・・・

細かいポイントを詰めていけば、溝タイヤでもとんでもないタイムが出るのかもしれない

でもそう簡単にはいかないだろうなw

フルコースの場合、年に一回しかないので、事実上3回(3大会)程度しか走ったことがないんだけど

おかげで走るたびに前回の走りを思い出すことから始まるw

しかも今年は路面改修が行われた。

路面がスムーズになったのはいいのだが、

実は自分の場合、路面のシミを(シミも)見ながらラインを読んでいたので

改修によって路面がきれいになりすぎて突っ込むポイントが分からなくなっちゃったわけ

特にデグ2が顕著

来年は18秒・・・いや17秒台まで届いたらすげぇなwww

そのためには1周途切れずに注意力をキープしなければならないだろうな

あと、ライバルの存在も欠かせない

一人でそんなタイム出せっこねぇもん

後はOPENクラスをどうするか?

スリックでチャレンジすべきか・・・

う~んこの冬眠期間になんとかイロイロと温存しなきゃだな!

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!