素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

ブレーキディスク交換:GSF

広告

GSFのフロント周りはR1が装着されているので当然ブレーキディスクもR1用が入っているのだが、

このディスク、中古で買った時点ですでに歪んでいた疑いが強い

街乗り程度であれば全く気付かないのだが、レーシングスピードになると顕著に表れてくる振動がある・・・

グッと握りこんだときにブゥ~~~~ンとレバーが振動するのだ

かなり早い段階で気づいていたのだが、

余裕ふくろがなかったため筑波もそのまま走っていたのだ(笑)

ブレーキシステム(効き)そのものに不満はないため、ディスクのみ中古で粘り強く探していたのだが、このたびようやくGET!

ちなみに今までのブレーキシステムの内容は、

ディスク、キャリパー、パッド、ブレーキホース → R1のSTD

マスターシリンダー → ZZR1400のマスター(NISSINのよくあるタイプ)

今回ゲットしたのはブレンボのディスク

といっても最もスタンダードなものだ

中古ながらディスク厚は5.5㎜程度あり、曲りもなく、性能としては十分すぎる

こちらが変更前

IMG_0628.JPG

変更後

IMG_0629.JPG

ゴールドが入ってちょっとゴージャスになりましたw

キャリパーのメンテもしたうえで、ホイールを回してみると

しゅるるるぅぅぅ~~~~~~・・・

おぉ~~~、すばらしい引きずりのなさ!

よく観察してみるとセミフローティングのようです(調べてから買えよw)

カラーリングも若干グレードUP

IMG_0631.JPG

さて、ノーマルのエンジンどうしようたらーっ(汗)