読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

油温計インストール:GSF1200

広告

エンジンチューンに伴い、エンジンの温まり方がひどい

先日のセッティングで少し乗っただけでもオーバーヒート気味だった

気温が高めだったせいもあるが、熱の持ち方がすごいのがよくわかる

ただ、油温計がないので実際どのくらいなのかは不明だった

11月はさすがに涼しくなっているだろうからいけると思うが、

6月の筑波は完全にオーバーヒートだろう

そこで、油温計を設置することにした

今回導入したのはこちら

DAYTONA デイトナ /AQUAPROVA 【アクアプローバ】 HG TEMP METER

DAYTONA デイトナ /【アクアプローバ】HG TEMP METER

人気のヨシムラ製ではなく、機能で選んだ

防水を売りにしているらしく、「アクアプローバ」という名前だ

IMG_0896.JPG

内容物はこちら

IMG_0895.JPG

取り付けには車種別の別途アダプターが必要になる

それはこちら

DAYTONA デイトナ /オイルテンプ用センサーフィッティング

DAYTONA デイトナ /オイルテンプ用センサーフィッティング

サイドスタンドを使って取り付ければ、オイルが出てくることはありませんでした

IMG_0915.JPG

配線はチューブを通したうえでここからフレームヘッドへ抜けていきます

IMG_0916.JPG

GSFの場合長さはちょうどいいぐらいでした

IMG_0914.JPG

文字盤が大きくて見やすいのが特徴です

日中でも数字が読みづらいことはありませんでした(取り付け角度によりけりかも)

この製品の特長は時計に加えて、電圧計が表示できることです

オルタネータに異常がないかどうかも判断しやすくなります

実際これをつけてツーリングに行きましたが、水温と同じようにめまぐるしく油温が変わっていくのが一目瞭然でした

欠点は渋滞で油温が上昇していくのが気になってしょうがなくなったということぐらいでしょうか(笑)

次回TWINでの走行会でテストして、

油温が厳しいようなら大型オイルクーラーの手配を急がないといけないかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!