素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

GSF~R1100ラウンドオイルクーラー取り付け記(格闘記)

広告

スープアップされたGSFのエンジンの油温は、

11月のテイストでも辛うじて100℃を切るぐらいにまで上昇してしまう

初夏の筑波だと、恐らく熱ダレして後半のタイムは大幅に落ちるに違いない

そりゃそうだ、ノーマルオイルクーラーだったんだから

DSC_0372.JPG

左がGSFノーマル、右がR1100用ラウンドオイルクーラー

面積で1,5倍ぐらいなんじゃないかな?

どうやらアフターマーケットに出回るオイルクーラーより、こちらの方がよく冷えるらしい・・・

ライダーハウス宮島さんの倉庫に眠っていたのを回してもらえたので、

冬の間に格闘することに決めたのだが、

すんなりボルトオンといかないところがニクイ♪

まず取り付けピッチが違う

参考までに、GSFが95mm:R1100用が110mmとなっている。

ネットなどで調べると、大抵の方々はワンオフで作るか、受注生産的に販売しているところもある。

これらに共通しているのは、ノーマル位置よりも下にオフセットするパターンである。

しかしそれだと、オイルクーラーの下部分にあるフレームに載せることができない(意味不明かな(汗))

ここに載せるようにするには上方へオフセットしなければならないが、そんなものも売ってないので自作することに(笑)

考えて、考えて、考えて、考えて、考えて、考えて・・・

材料を探して、考えて・・・

何日考えたでしょうか?

ある方法を実行しようと材料を揃えに買い出しに出かけると、、、不思議なものです

なんと、もっといい方法を思いつくじゃありませんか♪

材料を見て一目で完成形がイメージできました

まずはステーをここに装着

IMG_1212.JPG

そしてフレーム側にはこのように

IMG_1211.JPG

あとは合体させるだけです

IMG_1213.JPG

IMG_1215.JPG

ちょっとわかりづらいかも・・・

こんな感じに装着できました

IMG_1214.JPG

さて最も心配だったのは、ハンドルの切れ角です

上方へオフセットしてあるので、三つ又やフロントフォークに接触する可能性があります

また、写真で見てもわかるように、前方にも若干オフセットが大きいです

前方へのオフセットはまだ絞れるが、強度が落ちるような加工を減らしたいためやめています

おそるおそる動かしてみると・・・

大丈夫でした♪

やや切れ角を絞ってあるのでOKでした。ノーマルだと当たるのではないでしょうか

強度もテストしてませんので、よい子はマネしないでね(^^)v

これで完成といかないのがニクイところ♪

・・・つづく

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!