素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

鈴鹿サンデロードレース第3戦 その3(最終章)

広告

さていよいよ決勝です。

 

f:id:okamoto_michiharu:20150712120428j:plain

 

クラッチミートは悪くない!いいぞ、と思った次の瞬間、

 

ポールの加藤さんがスッと自分の前に来ました。

 

思わずアクセルを戻しかけます。

 

う!やられた!危なくない程度にうまくブロックされました。

 

加速のリズムがちょっとおかしくなり、フロントがぴょこぴょこ浮きます。

 

外からいいスタートを切った中尾さんZX−10Rが抜いていきます。

 

1コーナーはその中尾さんを加藤さんが抜いてホールショット。

 

 

Hakuto0505さん、キャプチャ使わせていただきます!f:id:okamoto_michiharu:20150712120621p:plain

あ!やられた。逃げられちゃう!中尾さんあけて!

 

そのままS字を駆け上がっていきますが、「あけて」どころか、微妙に離されます(笑

 

f:id:okamoto_michiharu:20150712120710p:plain

スプーン進入ではドカティ森さんにまたしてもエライ勢いで抜かれる始末w

 

いやん。ストレートで抜き返させて頂いて、中尾さんを再び射程へ。

 

130Rでイン側の縁石に乗りかけましたが立ち上がり加速で無事かわす。

 

これで加藤さんが目の前です。

 

距離は1秒強でしょうか。加藤さんは間違いなく逃げに入っているので、ここで離されてはいけません。

 

しかし速い!ミスをしないように、そして予選後のシミュレーション通りに丁寧に走りを組み立てていきます。

 

東区間では加藤さんが速く、西コース区間では自分がやや速いようです。

 

2周目が終了する頃には2秒近い差になりましたが、まだまだ射程内です。

 

次のラップでじわじわと近づき、デグナーあたりで急に追いつきました。

 

f:id:okamoto_michiharu:20150712120831p:plain

離せないと思いペース調整に入ったのか、駆け引きなのか、それともバテたのか?

 

このままついていくのか、抜くのか・・・?

 

今回は「抜く」を選択です。

 

ここからガチのような駆け引きのような、おもしろいバトルが展開していきます。

 

1周後には加藤さんが1コーナーで抜いた後、全速力で逃げはじめます。

 

私の後ろで走りながら休憩してたみたいですね。

 

もちろん私は追いかけます。

 

速い!!!

 

後から知りましたが、この時加藤さんはコースレコードを更新します(2’15”638)。

 

やや離されましたが全速力の追いかけっこはまだ続きます。

 

次の周で1周かけて加藤さんに張り付きました。

 

f:id:okamoto_michiharu:20150712120918p:plain

これも後から知りましたが、今度は自分がコースレコード更新です(2’15”621)。

 

加藤さんごめんなさい(笑

 

ヘアピンでわずかにスピードが鈍った加藤さんを立ち上がりの加速でかわし、MCシケインでは自分が前。

 

残り周回でまた抜かれるかもしれませんが、その時はその時です。

 

ダンロップコーナーではリアタイヤがヌルヌルし始めました。

 

タイム的に滑り始めるのか、それともタレてきたのか?。

 

しかし、他のコーナーではビシっと安定したままで、一切スライドが始まりませんから安心感が凄い。

 

フロントタイヤなど、どこに限界があるのか皆目見当が尽きません。

 

(まぁスリックで走り始めてから1時間弱でわかるなんてありえないか)

 

リズムを大事に、ミスしないように走り続けますが、加藤さんは抜いてきません。

 

f:id:okamoto_michiharu:20150712121125p:plain

最終ラップに照準を合わせているのでしょうか?

 

そして最終ラップIN。前にバックマーカーが見えます。

 

ジャンプスタートでPITスルーペナルティを受けたライダーです(名誉のため名前は出しませんw)。

 

1コーナーで追いつきそうです。右か?左か?

 

2コーナーでインに入ろうとしたら、見事に外れました(笑

 

あ、加藤さんにかわされる!と思いましたが、テールtoノーズではなかったようです。

 

しかし、4〜5コーナーの切り返しで、加藤さんのフロントタイヤが見えました。

 

う!マシン1台分IN側をあけて進入しましたが、抜かれませんでした。

 

残りの区間を踏ん張ります。ミスしないように丁寧に丁寧に・・・

 

そして最終コーナーを立ち上がります。

 

ゴール!!勝った!!

 

サインボードエリアに皆がはみ出さんばかりに出てきて大喜びしてくれてます!

 

f:id:okamoto_michiharu:20150712121020p:plain

嬉しい!

 

加藤さんが横に並んできて拍手してくれています。

 

嬉しい!

 

激感エリアの応援団に手を振ります。

 

嬉しい!

 

立ち上がりで歓喜のウィリー!

 

ウィリー失敗(笑

 

ウィリーは練習してないから苦手なんです。

 

 

 

カメラトラブルで中途半端に終わってますが・・・↓

鈴鹿サンデーロードレース 第3戦 NAT JSB #37号車 FINAL

 

どなたかが撮ってくれている動画↓(レース展開がわかりやすい!)

20150607鈴鹿サンデーロードレースrd3(フル)JSB1000(NAT)

 

 

その2(すごく綺麗でプロっぽい動画)↓

2015.6.7 鈴鹿サンデーロードレース JSB1000 (NAT)

 

終わってみれば、ほぼ目標通りのレースができました。

 

収穫が多い内容でしたが、今回は加藤さんの速さから得たものが大きいですね。

 

初スリックでコースレコードなんて出来過ぎでしょ・・・

 

応援・手伝いに駆けつけてくれた皆さんはバトルに大いに盛り上がり、「メチャ面白かった!!」と言ってくれました。

 

そういうのが一番嬉しいよね♪

 

やはり応援団が一番のモチベーションです。

 

本当に本当に、いつもありがとう!!!!!!

 

 

f:id:okamoto_michiharu:20150712120545j:plain

 

ちなみにINTのJSBのリザルトに今回の結果を重ねてみると、だいたい10位ぐらいの位置になります。

 

INT速えぇ〜w

 

今回のコースレコードを連発するぐらいでないとダメなんですね。ガンバロ・・・

 

さらに2&4のリザルトを見ると、自分のタイムで辛うじて予選通過できるあたりですね。なんという世界でしょう。

 

 

 

さて、これで次は4時間耐久に専念です。

 

今回の「優勝&コースレコード」コンビで挑みます。自分が走る4耐は今年が最後になるでしょうから、悔いの残らないように走ります。

 

しっかり成績も残しますよ!応援よろしくおねがいします!

f:id:okamoto_michiharu:20150712120355j:plain

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!