読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

2015鈴鹿4時間耐久ロードレース参戦記-2

広告

昨年の耐久が終了して間もなく、体力づくりに取り組んできました。

 

先の記事でも述べているように、「普通の」体力づくりではありません。

 

なんらかの事情で少々お休みしても落ちないタイプの体力と言っていいでしょう。

 

やり方は現状では秘密としておきますが、実に単純な内容です。

 

高価なマシンも使わないし、もちろんジムにも通いませんから安いもんですw

 

奇妙に思うかも知れませんが、このトレーニングでは心拍数はほとんど上がらず、呼吸も乱れません。

 

始めた頃にはその事実に気づきませんでしたが、これまでの既存のトレーニングのイメージからかけ離れていることに後で気付きました。

 

インナーマッスル系のトレーニングはこういうものなのでしょうか?

 

しかし、汗だけが異常なほど滴り落ちてきます。

 

鍛えている箇所はガンガンに負荷がかかっています。

 

通常の筋力を使っていたら、数分でへばるでしょう。

 

ざっと30分程度、実に単純な動きを続けるのですが、その間速い人のオンボードカメラをエンドレスで流し、イメージを捉えます。

 

もはや鈴鹿のフルコースは何千周、何万周したかわかりません(ただしイメージで笑

 

この30分はおそらく50分の走行より数倍キツイのではないでしょうか。

 

これを毎日

 

(しかも今の仕事は夜勤なので、帰ってきてから早朝に(TT))

 

 

f:id:okamoto_michiharu:20150717074505j:plain

 

さて、効果はいかほどに?

 

・・・実は先月の50分走行枠で約1年ぶりに4耐マシンに乗りました(古い話題ですみません(汗))。

 

久々でさすがに乗り方を忘れていましたが、バラバラながらも去年のレースペースは維持できています。

 

あれ?もうチェッカー??という感じで、自分でもびっくりしました。

 

去年は貧血になったんじゃないかと思うぐらいヘロヘロでしたけどね、変わるもんです。

 

 

 

気になるのは一発のタイムが出ていないことぐらいでしょうか(といってもベストタイム付近)。

 

これは違和感を感じながらのタイムなので、すぐに修正できるでしょう。

 

 

 

去年までなら、耐久に必要なのは一発のタイムではないと言い切れましたが、今年はそうもいかなそうです。

 

ライバルはするずるのタイヤで20秒を切るタイムで走っているという噂ですしね。。。

 

この時も、今年のサンデーで3連勝中の中村選手を追いかけるチャンスがあったのですが、まぁあのタイヤでよくあの走りを(笑)という感じです。さすがでしたよ。

 

一安心するためにも、予選ではベストを更新したいですね。

 

せめて17秒・・・台?(笑。年に一回練習するだけなので、このぐらいで勘弁してくださいw)

 

ライバルたちは、鈴鹿の練習日の度に走っているようで、羨ましいです!

 

このブログのテーマはいつの間にか「如何なる方法で、かつ、できるだけ練習しないで(練習できないでも)、いい年したおっさんが結果を残すか!」になっているようにも感じますが(笑)、はい!がんばります!!

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!