読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

2015鈴鹿4時間耐久ロードレース参戦記-10(決勝⑥)

広告

宮島さんからマシンを受け取る。

 

残り30分程度、最後のスティントだ。

 

50分の休憩で体力はほぼ回復した。腰にちょっとダメージがあるが、10数周程度なら余裕でいける。

 

タイヤはどうだ?

 

滑ることは滑るが、グリップはしている。前に進めるのが難しい。

 

アクセルを開ければどこでもズルズルだ。

f:id:okamoto_michiharu:20150919043106j:plain

 

PIT アウト直後に#50と#73それから#106に絡んだ気がするが、もう内容はほとんど覚えていない。(後になって知ったのは、全車とも同周回の4〜7位争いだった)

 

頭にあったのは、とにかく転べないということだけ。

 

ジリジリと彼らに離されていく。

 

くそぅ!!! 追いたいが追えない! スプリントレースなら追いかけただろう。しかし耐久は自分だけのレースではない。

 

しかし彼らは600のスペシャリスト達だ。十分慣れたとは言えない600でしかもこのタイヤで、彼らを追いかけるにはリスクが高すぎた。

 

手を抜くわけではないが、確実なレースを選んだ。強いジレンマを感じる。

f:id:okamoto_michiharu:20150919043120j:plain

 

f:id:okamoto_michiharu:20150919043143j:plain

サインボードからは残り時間から計算された、残周回のみが提示される。

 

おそらく安全に走らせようというPITの作戦なのだろう。自分が何位を走っているのかわからない。

 

LAST LAP

 

ここで変にペースを抑えるとろくなことがない。しっかり集中して走る。

 

最終シケイン

 

黄旗が出ている。最後に転倒か・・・#106だ。

 

そしてゴール。

f:id:okamoto_michiharu:20150919043148j:plain

 

 

あぁ・・・これで4耐を走るのも最後なのかな・・・

 

と妙にしんみりしてしまった。

 

観客の方が手を振っている。自分だけに振っているわけではもちろんないのだが、全部振って返した。

f:id:okamoto_michiharu:20150919043202j:plain

クールダウンラップで永坂さんが激励してくれた。嬉しいね。

 

PITレーンに入ると、最終コーナーの観客の方々が沢山いて、手を振っている。

 

手を振り返していると、渋滞最後尾の永坂さんにカマ掘りそうになった。・・・アブナイアブナイ。

 

 

 

 

最終スティントのラップタイムは平均で24秒台だろうか、92周目には一度だけ23秒台。

 

後にリザルトを確認すると、競った彼らとの周回ラップはごくわずか。

 

4位 #50

5位 #73 1.5秒差

6位 #38 6秒差

 

4位まであと7.5秒だった!

 

ちなみに3位とは1分2秒差。

 

あの最後のSCのタイミングがもし違っていたら4位は確実どころか、3位も・・・・と、タラレバが出てしまう。

 

正直、総合の3位は欲しかったな(泣

 

 

しかし、これでST-600Rの2連覇!

 

4耐で同ペアによる連覇は初じゃないかな??

 

それから、予選でのレコード更新!

 

これが今回のお土産です。

 

番外編に続く!

 

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!