素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

身体との対話

広告

さて本日で大腿骨頚部骨折の手術から2週間が経過しました。

 

あらためて思うのはなかなかの大怪我だったんだなということ。

 

そして装備品の見直し(充実)をあらためて考えている。

 

 

 

病院に入院していると、いろいろな患者さんを否応なしに見ることになる。

 

かなりの割合がご老人なのだが、症状は様々だ。

 

整形外科で入院している人もいれば、内科で入院している人もいる。

 

一日で退院する人もいれば、いつからいるのか分からないような人も大勢いる。

 

いろいろな管がつながり、ベッドから起き上がることもほとんどなく、意識があるのかないのか分からないような人もいる。

 

深夜、目が覚めた瞬間に手術後のことがフラッシュバックし、胸が苦しくなる。

 

あの日、深夜に目覚めた私の感じた状態はまさに「束縛された奴隷」だった。

 

 

 

手術後の左腰は盛大に腫れ上がり、自由が利かない。

 

さらに右手には点滴の管、そして尿管がつながれている。動くことができない。

 

足をかばっているせいで、左の腰あたりが常に緊張しており、攣ったように重い。

 

ずっと仰向けなので背中が熱い。

 

麻酔の影響で眼球が小さく振動する。目が回っているのだ。

 

私はパニックに陥っていた。

 

その時脳裏をかすめていたのはなんだろう?、今なら思い出せる。

 

それは寝たきり老人や植物状態の患者などのおかれている状況だ。意識が無いならまだいいかもしれない。

 

しかし、意識がありつつずっと同じ姿勢でベッドに横たわり、天井を見つめ続ける生活・・・その苦痛はいかばかりだろうか?いつか自然と受け入れられる時がくるのだろうか?

 

身体からくる苦痛は、精神を直撃する。

 

身体状況はメンタルを左右するのだ。

 

分かりやすくいえば、へとへとな人間は気合が入らない。

 

体力を使い果たしたアスリートは「気合を入れろ!」と言われても入らないのだ。

 

ただ、目に見えない体力も存在する。たとえばここで頑張らなければ死ぬ!という状況になれば、体力は充電される。

 

私たちは身体についてほとんど何も理解していない。

 

にもかかわらず、皆うけうりをさも正しいことのようにひけらかす。

 

何が体力を生み出すのか、そもそも体力が何なのかすら理解していない。

 

これは常に捜し続けなければならない。もしかしたら正しいと信じて10年続けたことにより、身体の精妙な何かを壊してしまい、取り返しがつかないことになるかもしれない。

 

普段の食事や生活にしてもそうだ。

 

自分が何を食べているのか?

 

どの世界の人々もしたり顔でものを語る。うかつに信じたら取り返しがつかないかもしれない。

 

疑えばキリがなく、人生が辛く生きづらくなる。

 

せめて、身体の声に耳を傾けよう。

 

身体は、この有機生命体は(歴史が正しければ)、何万年も前からの遺伝でつくられており、その機能は私たちが考えるよりもはるかに高性能で理にかなっている。

 

時としては何もしないほうがいい。

 

身体と交流すれば身体が教えてくれる。敏感に繊細にならないと身体の声は聞くことができない。

 

 

 

さて、私のリハビリは順調に進み、2週間で正座ができるまでになりました。

 

ただし、やはり一進一退ですね。

 

昨日できたことが朝になるとできず、もう一度やりなおして今日はさらに進む。

 

リハビリの痛みは独特だ。これは経験者でないと分からない説明のしづらさがあると思う。

 

しかしこれを乗り越えなくてはならない。

 

身体と相談する。まだいけるか?そうか、じゃあこれはどうだ?

 

ボルトを入れる際に切ったところの筋肉が抵抗する。周辺のしばらく使えないでいた筋肉がやせ細り、ちょっとした動作に力が入らない。

 

脂汗をかきながらのリハビリはなかなか刺激的だ。

 

痛いか?そうか!俺も痛いぞ(笑)

 

待ってろ、もう少し頑張れば元通りにしてやるからな!

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!