素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

鈴鹿サンデーロードレース第2戦<フルコース>Report---決勝

広告

忘れた頃の決勝レポートです(笑)

 

攻めこんでいった時のフロントの接地感の無さとチャタリングが問題となったままの決勝。

 

小さな問題点を発見したのでこれで修正できていればいいのだが、一抹の不安は残る。

 

 

 

<決勝>

スタートはそこそこ上手く行った! 初めてのST600スプリントのスタートと考えれば上出来だ。あとは1コーナーの処理がうまく行けばいい位置につける。と思った次の瞬間、左前にいたGSX-Rが進路を急変更して自分の前で急ブレーキ。自分はもう少し奥へ行く予定だったので一瞬パニックになりかける。フロントタイヤはGSX-Rリアタイヤに接触寸前。ぐっとこらえて左へ回避。肘がGSX-Rの左ハンドル付近をかすめた。正直、終わったと一瞬思った劇的瞬間は一瞬にして過ぎ去り、1コーナーへ。

 

この時点で7番手付近。付いて行かねば!

 

しかし、フロントタイヤはやはりしっかり路面を捉えてくれず、じりじりと離される傾向だ。

 

デグ2で一台転倒。立ち上がりラインの目の前だったので予測できず、かなりびっくりした。

 

これで6位。最終シケインで一台抜いて5位。

 

もう前は離れてしまっている。できる限りのことをしてみるが、どうにも追いつけない!後続に抜かれないようにしないと逃げられてしまう。ブロックラインはフェアではないので、自分のラインでしっかりとメリハリをつけて走ることにした。抜かれたらすぐ抜き返す!

 

タイム的に後ろは絶対についてきている。最後まで厳しい戦いになることは予想できた。そして実際にそうなった。

 

f:id:okamoto_michiharu:20160513123159j:plain

激しいバトルは動画で観ていただくとして、自分のマシンとライバル達の両方と戦わなければならなかったので非常に辛いレースとなった。

 

一台抜かれて抜き返す。

 

次の一台が抜いていき、抜き返す、また抜かれる。を繰り返し、この一台は捉え損なった。抜き返すことができず、次の一台が襲い掛かってくる。

 

f:id:okamoto_michiharu:20160513123118j:plain

 

しぶとく抜き返し、最後までついていく。6位争いだから相手も必死だ。

 

これを抜き返しつつ先ほどの一台を再度捉えられそうな距離へ縮める。

 

最終ラップ。130Rでインから抜かれる。クロスラインで抜き返す。

 

シケインを立ち上がってゴール!

 

なんとか6位をGETです。

 

こんなに思い通りにならないマシンも久々だったのでなかなかハードでした。

 

転倒するわけにもいかず、結果も出さなければならない中でライバルとセットの出ないマシンで戦う!なかなかいい経験になりましたよ。

 

 

 

 

このR6の年式からサスペンションが新型になったらしいのだが、このサスが曲者らしいという噂もあり、また、このサスペンションを使ってるのが恐らく鈴鹿では自分だけという事実もなにやらただならぬ状況へ自分を誘いそうです(笑

 

次回の記事はオンボード動画を公開しようと思います。

お楽しみに!

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!