素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

鈴鹿サンデーロードレース選手権第3戦 NAT−ST600 その2

広告

<予選>

正直言って、この予選は不思議な感覚にとらわれていた。

 

若干の扱いにくさは残るものの、マシンの調子はこれまででは一番乗りやすくなっている。それにもかかわらず、タイムが伸びないのだ。

 

なんとか集中して 27″6 までタイムを伸ばして終了するが、順位はなんと22位。

初期の頃にこんな順位があったけど、さすがに最近では経験がない。

 

TOP は24″6 で、やはり3秒もの差がある。

 

何が悪いのだろう?

 

最近では自分の走りを分析し、あと何秒ならいけるとか、あそこでコンマ何秒とかの想定がある程度可能であった。しかし今はそれができない。

 

決勝ではそれを探しつつレースを戦うことになるだろう。スタートで可能な限り前に行くしか無い。