読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人バイクレーサー岡本倫治のブログ

40過ぎてサーキット復帰したおっさんです。

協賛スポンサー募集中!

詳細はページ最下部をご覧ください!

鈴鹿サンデーロードレース選手権第3戦 NAT−ST600 その3 決勝

広告

長らくおまたせしました、ようやく決勝の報告ができます(汗

 

西コースのレースは初めての経験でグリッドがすごく新鮮ですね!

 

上り坂になっていて、幅が狭い。ポジション取りが難しそうです。

 

 

クラッチミートそこそこ、つなぎも良い!

 

外側がきれいに開いていたのでまっすぐ加速していきます。

 

結構前に行き、10番手ぐらいが手に届きそうな位置まで来ました。

 

1コーナーである130Rへ進入、これも大外からです。

 

内側にマシンが数珠つなぎなので、その外側のラインでスピードに乗せることを優先する。

 

いい感じで回ってたのですが、コースが無くなりました。

 

左前のマシンが大外まで膨らんできたので、自分のラインが無くなったのです。

 

あえなくコースアウト・・・

 

最初の1コーナーを警戒していたのにこのざまです・・・

 

あれーっ、というまに元のポジションぐらいまで落ちてしまいました。

 

気を取り直して攻めるしかありません。

 

前に数台の団子状態のバトルがあります。ペース的には抜けるのだが、ラインの予測が難しく1〜2周ほど手間取る。

 

立て続けになんとか抜いていった時には、前の集団はもう見えません。

 

ヘアピンで1台転倒車両がありましたが、目の前で再スタートしていきます。TOHOの車両です。

 

ちょうどいい目標になりました。彼は自分より予選タイムは良かった。彼を参考に何かをつかもう。もちろん前でフィニッシュするのは自分だ。

 

抜いては抜き返される展開が続く。抜かれるのは毎回ヘアピン。ヘアピンが遅いんだな自分は。というかレース中にレコードラインで走っちゃ抜かれるよな・・・。

 

途中でせっかくインに飛び込んだのに、ご丁寧にアウト側に1台分ラインを開けたせいで抜き返されたりして・・・まったく俺らしくないレースだ(笑)

 

前に出た彼をじっくり追いかけていると、前の集団が手の届くところまで来ました。

 

が、しかし無常にもチェッカー・・・

 

結果は18位。

 

あの1コーナーのミスがなければもっと勉強できたな。それだけが悔やまれるが、レース中のバトルは勉強になった。

 

 

 

さて、いよいよあと1周間もすれば4耐本番です。

 

気持ちを切り替えて挑みますよ。ST600Rクラスの3連覇がかかっています!

協賛スポンサー募集中!

個人、法人を問いません。夢を追うおっさん、岡本倫治にご協賛いただける方を募集しています。このブログでは、素人がいかにして恵まれたライダーに立ち向かうかを綴って行きます
2016年度の鈴鹿サンデーロードレース、及び4時間耐久ロードレースへの出場を計画しています。
皆様のご芳志をお寄せいただければ強力なサポートとなります。

個人スポンサー:1口5000円 中口10000円 法人スポンサー:お問い合わせください
ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通 1279937 オカモト ミチハル
⇒お問い合わせはこちらから

ご協力いただいた方はお名前(ニックネーム・サイトURLも可) をご紹介させてください。
またステッカー貼り付けやレースレポートの送付も予定しております。

よろしくお願いいたします!